テリー・ギリアムのドン・キホーテ

仕事の意欲を失ったCM監督のトビー(アダム・ドライヴァー)は、スペインの田舎で撮影をしていた際、学生時代に自分が撮った映画『ドン・キホーテを殺した男』のDVDを持つ男と出会う。舞台となった村を訪れたトビーは、かつて主役に抜てきした靴職人の老人ハビエル(ジョナサン・プライス)と再会する。自分を本物の騎士だと信じる老人は、トビーを従者のサンチョだと思い込み、強引にトビーを連れて冒険の旅へと繰り出す。

解説

『フィッシャー・キング』などのテリー・ギリアム監督が、構想30年の末に完成させたドラマ。CM監督が、かつて撮影した映画の主役だった老人と旅をする。主人公を『スター・ウォーズ』シリーズなどのアダム・ドライヴァー、老人をギリアム監督作『未来世紀ブラジル』にも出演したジョナサン・プライスが演じるほか、ステラン・スカルスガルド、オルガ・キュリレンコらが共演。

スタッフ・キャスト

原題:THE MAN WHO KILLED DON QUIXOTE
製作年度:
製作国:イギリス、スペイン、ポルトガル
監督:テリー・ギリアム
出演:アダム・ドライバー、ジョナサン・プライス、ステラン・スカルスガルド、オルガ・キュリレンコ、ジョアナ・リベイロ、オスカル・ハエナダ、ジェイソン・ワトキンス、セルジ・ロペス、ロッシ・デ・パルマ、ホヴィク・ケウチケリアン

予告編 / 予告動画

Amazon Prime Video GYAO!ストア Rakuten TV ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV U-NEXT Netflix Hulu FOD Dood