ザ・クーリエ

キューバ危機において重要な役割を果たしたとされる実在のイギリスのスパイで電気技師のグレヴィル・ワインの半生を描いたスパイ・スリラー。監督は『追想』のドミニク・クック、主演はベネディクト・カンバーバッチ。

解説

1960年。グレヴィル・ワイン(英語版)はMI6の依頼で情報の運び屋としての役割を引き受けることになった。ワインはセールスマンとして頻繫に東欧を訪れており、MI6は彼ならば怪しまれることなく任務を遂行することができると考えたのである。それから2年間、ワインは家族の反対に直面しつつも、ソ連側の内通者(オレグ・ペンコフスキー)からの情報を運搬し続けた。ワインが命がけでもたらした情報はキューバ危機を「危機」のまま終わらせることに寄与した。本作はそんなワインの運び屋としての活動を描き出していく。

スタッフ・キャスト

原題:IRONBARK/THE COURIER
製作年度:2020年
製作国:イギリス
監督:ドミニク・クック
出演:レイチェル・ブロスナハン、ベネディクト・カンバーバッチ、ジェシー・バックリー、メラーブ・ニニッゼ、アンガス・ライト、ラッセル・バロ…

予告編 / 予告動画

Amazon Prime Video GYAO!ストア Dood Tape Rakuten TV ビデオマーケット Disney+ dTV TSUTAYA TV U-NEXT Netflix Hulu FOD