好きだった君へのラブレター

16歳の高校生、ララ・ジーンは空想の世界で実在する男性と恋愛するのが趣味だったが、現実世界で彼らと恋愛する気はなかった。傷つくことを恐れていたためである。ララは意中の相手にラブレターを書くこともあったが、それを実際に送付することはなく、書き上げては秘密の保管場所にしまうを繰り返していた。そんな姉を不甲斐なく思ったキティは、ララの同意なしにラブレターを相手に送付することにした。その相手はジョシュ(ララの姉、マーゴットの元彼)やピーター(ララの友人)など5人であった。

ピーターは元カノのジェンとよりを戻そうと四苦八苦していたが、そこにララのラブレターが届いた。ピーターはララのことを友人以上には見ていなかったが、「ララと付き合っているふりをすれば、嫉妬したジェンがもう一度振り向いてくれるはずだ」と考え、ララに恋人を装って欲しいと頼み込んだ。こうして、2人は偽の恋愛関係を演じることになったが、いつしかその思いは本物の恋へと変わっていった。

スタッフ・キャスト

原題:TO ALL THE BOYS I’VE LOVED BEFORE
製作年度:2018年
製作国:アメリカ
監督:スーザン・ジョンソン
出演:ノア・センティネオ、イスラエル・ブルサード、ラナ・コンドル、ジョン・コーベット、 Emilija Baranac 、ジャネル・パリッシュ、アンドリュー・バチェラー、 Jordan Burtchett 、マデリン・アーサー、クリスチャン・マイケル・クーパー

予告編 / 予告動画

年齢制限:12才未満には保護者の助言・指導を推奨します。
U-NEXT Netflix GYAO!ストア ClipWatching Dood Amazon Prime Video Rakuten TV dTV Hulu TSUTAYA TV FOD ビデオマーケット